SCROLL

Take F A

Cart
  • プロのアーティストが作る『ホンモノ』のハンドメイド
  • ¥10,800 以上お買い上げで国内送料無料!
  • 【take.∀.f テイクエフ】 オリジナルバックパック販売中!

About UsTake A F について

ミッドセンチュリーをテーマにしたリメイク家具と、
アーティストがこだわり抜いた作品をお届けします。

Read More

無二のモノだから、大切に長く使ってほしい

Our Spirits

簡単に手に入って簡単に捨てられる時代に、愛着を持って使い続けられるモノを残していきたい。
そんなリペア職人の考えからtake.∀.f テイクエフはスタートしました。
使われなくなってしまった家具や雑貨に、住宅リペアの技術と経験で新たな命を与え、
新たなデザインと共に長く使えるようリメイクしています。
また、お客様の大切な家具や雑貨をお預かりして、リペアも承ります。
職人がひとつひとつ時間をかけ、丁寧に手作業で施工し、一緒に歳を重ねていける家具や雑貨を提供していきます。

当店では、様々な地域で活躍するアーティストの作品も取り揃えています。
木の温もりを感じられる作品を製作されている方々を中心に、皆さんそれぞれにこだわりや想いを持って製作されています。
家具や雑貨、全てのモノは地球から頂いた資源から作られています。
作り手はそれに応えるように、ひとつひとつの作業を丁寧に製作し、使い手も手入れをしながら長く使えるように大切に扱う、
それが本来の「モノの在り方」であると当店は考えています。
宝探しをするように、あなたのお気に入りの作品を探してみてください。

Pick Upおすすめ商品

Categoryカテゴリーから選ぶ

FURNITUR
INTERIOR
KITCHEN
FASHION
HOBBY

アーティストから選ぶ

HiYoRi takeichi  武市 日和HiYoRi takeichi

1989年生まれ 徳島県出身
16才で西日本を中心に各地で日本画や日本の伝統文化を学ぶ
22才時、アパレルセレクトショップのオーナーに見出され、 デザイナーとしてアパレルの世界へ
25才で自らのブランド HiYoRi takeichi を立ち上げる
和と洋 フォーマルとカジュアル 伝統と革新 モノトーンとポップ
ライフスタイルやコーディネートに溶け込みながらも シンプルかつ大胆に個性を表現
"日本-Japan-"をどこかに感じさせる 奥ゆかしさと調和をお楽しみください

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

Koopcafe 高倉 清Koopcafe Kiyoshi Takakura

木製のカトラリーを中心に製作しています。

僕が作るのは、「普段の生活の中で家族と使うもの」です。

その中で使いやすいもの、気に入ったものがあったら、 他にも喜んでくれる人がいるかもしれない。

そうやって少しずつ作品を増やしています。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

KURI worksKURI works

ちょっとクール、でもどこかほっこりするような家具や雑貨づくりを目指す夫婦2人のユニット。

アイアンや天然木を使用した家具や雑貨を、ひとつひとつ手作業で作っています。
鉄のクールさと木のぬくもりを併せ持つ家具・雑貨など、インテリアのアクセントになるようなモノづくりを目指しています。


Masanori Kurisu (代表/製作担当)


1973年 福岡県北九州市生まれ
 
1994年 九州造形短期大学卒業
 
卒業後、福岡市のデザイン会社でグラフィックデザイナーとして約10年勤務。

退社後、有限会社栗須工務店にて設備士として勤務。
 
2011年 インテリアブランド「KURI works」を立ち上げ、元々の趣味を活かした
    雑貨や家具製作を本格的にスタート

LIFE WoodWorksLIFE WoodWorks

「価値がない」とされているものに、新たな命を吹き込むことで 価値を生み出すこと。

職人さんが使わないような曲がった部分や、伐採時に山に捨てられてしまう丸太。
そんな材料も、じっくりと手をかけてあげると個性的に生まれ変わります。

使い捨てが多い今の世の中ですが、これからはきっと「ものを育てる時代」。
木の製品は手入れが必要です。忙しい毎日の中で、少し歩みを緩めて手入れをする。
そんな時間が、ものも、自分の心も育てることに繋がるといいなと考えています。
木目を見ながら、思わず触れたくなるようなフォルムを意識して。ひとつひとつ素材と向き合って作っています。
小さなお子様がいる家庭でも安心して使用できるように、すべて蜜ろう仕上げです。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

N/noN/no

デザイン専門学校を卒業後、デザイン事務所で見習いを始め、
並行してオリジナルTシャツのデザイン・製作・販売を行う。
数年後、ロンドンへ行きたい衝動に駆られ、約2年掛けて資金を貯め留学。
ロンドンで約1年の生活の後、帰国。
フリーランスとしてグラフィックデザイン、 エディトリアルデザインの仕事をスタート。
それらの仕事と平行して、独学で革製の帽子を作り始める。
その後、2013年より“ gaf.” (現在のN/no)を始める。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

SUMSUM

「SUM」="足す""合わせる" そんなシンプルなコンセプトから
世界の様々な伝統工芸を、新しい視点で組み合わせたモノ創りプロジェクトです。
作っているのは、日本、中国、マレーシアなど様々なバックボーンを持つスタッフで活動をしています。
多種多様な価値観やスキルを持って、ボーダレスなモノづくりをして、伝統工芸に新しい価値を吹き込んだプロダクトを提案していきます。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

カトーコーキKatō Kōki

福島県出身。

2011年3月11日、東日本大震災・福島第一原発事故により故郷を捨て移住。
陶芸家を経てエッセイ漫画家となる。

自身の震災・原発事故、虐待、うつ、ニート体験を描くエッセイ漫画
『しんさいニート』をイースト・プレスより出版(2016年9月)。
漫画家としての活動の他、バンド活動も行っており、エレクションズではVo&Gtをつとめている。

2016年4月より、福島県郡山市のコミュニティーFMココラジで放送開始となった、
『エレクションズの今夜もギリギリチョップ』で、ラジオパーソナリティーとしても活動中。

メディア出演
・NHK おはよう日本 けさのクローズアップ
・文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

佐藤 陽一Youichi Satou

北海道立高等技術専門学院で家具製作を学び、現在は旭川市の工房「北の小さな工房YS」で木製品を製作しています。
家具会社でも勤務していましたが、今は自分のペースで作っています。
時間に追われることもないので、量産家具よりもいい物ができると思っています。
木は本当に美しく、木を削って出てくる木目を見るたびにわくわくします。そんな木を無駄にしないよう、長く使える物を製作するように心がけています。
家具製作の過程で出る端材も無駄にしないよう、小物の製作もしています。
一度、手にしてみてください。きっと木が好きになります。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

堀田 直樹Naoki Hotta

主にアイアンと自然木のイス・テーブルを製作。

2012年より神戸元町商店街で「神戸元町ミニギャラリーれんが舎」
として創作作品の展示販売を開催しております。

2013年より東急ハンズ梅田店にて常設展示販売もしております。

「神戸元町ギャラリー れんが舎」
 神戸市中央区元町通5丁目8-6

大鹿野工房ojikano workshop of wood

飛騨・下呂温泉の南の山中、大鹿野にある家族で営む家具工房です。
素朴で木の生命力あふれるものづくりをモットーに、木の買い付けから、デザイン・設計・制作・塗装・販売まで一貫して行っています。
栗・タモ・栃などの広葉樹独特の表情を生かしたテーブル・ベンチ・椅子・棚等の家具や、額・木皿・アクセサリーなどの木製品を創作し、各地の百貨店等で展示会を開催しています。
また、お客様のご希望にそった各種家具・木製品のオーダーも承っております。
塗装は、
・自然系植物塗料で木地に近い仕上がりのオイルフィニッシュ
・高級感のある深い茶色の拭き漆仕上げ
の、二種類を行なっています。
特に、小物やアクセサリーは、丸みのある形や木の表情を生かしたデザインにしています。
木のぬくもりと手作りのあたたかみを感じていただける作品を目指しています。
皆様の元に木の生命力をお届けできれば幸いです。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

寂鉄青ゐSabitetsu Aowi

創作活動を諦めきれず、脱サラ後、制作一筋の日々を過ごしています。
体積比の偏ったものや歪んだものに美しさを感じ、独自の重心に均衡を見出そうとしています。
創作に用いる材料は長年放置され錆朽ちた鉄材で、その粗表面や朽ち残ったそれらの形状を生かして作品を制作しています。
またワイヤーで線画を描いた平面作品や半立体作品、異空間を醸すオブジェも多く制作しています。

2013年自宅に工房を置き、近隣の古い町の古民家カフェ裏に常設ギャラリー(兵庫県たつの市)を開設
主に関西、中国圏を中心にアートクラフトイベントに出展
年二回程度の個展
年三回程度のグループ展
美術イベントの屋外展示

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

白谷工房SHIROITANI KOUBOU

何十年、何百年をかけて成長した木を大切にしたい。

二十数年間、大工をして思ったこと。
古い民家を解体した木や建築現場で出た端材は、産業廃棄物として処分されます。
長い年月をかけて成長した木が捨てられるのを、少しでも減らしたい、違う形で残したいと思っていました。
そんな時出合ったのが、寄木細工でした。

白谷工房では材料の選別をしません。
節や虫食いの穴、時とともに朽ちた部分も自然が作り出した表情。
作品に取り入れています。

白谷(シロイタニ)は鳥取県日南町、中国山地にある小さな集落です。
そこにある使われなくなった保育園で製作をしています。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

藤原 天生Takami Fujiwara

東京都出身。
東京造形大学油絵科にてビデオアート、パフォーマンス、インスタレーションなどを
学び卒業。
企業ロゴデザイン、フライヤー製作、イラスト、似顔絵、キャラクターデザイン、
ミュージックビデオ製作など幅広く着手しオールマイティな製作を得意としている。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

關口 健介Kensuke Sekiguchi

昔から物を作ることが好きで、その延長で現在は物を作ったり補修したりする会社に就職。
家の木部やサッシの補修の技術と経験を生かし、まだ使えそうな家具や雑貨をリメイクし、そうすることで、捨てずに新たな居場所を与えることができるのです。
古い家具達に今一度触れてみる。まだ君達は捨てられなくてもいいはず。
と、そんな想いでリメイク家具や雑貨を製作しています。

このアーティストが手がけた商品

MoreItems

News/Topicsお知らせ

ページトップへ